骨盤調整で理想の姿勢へその1

『姿勢が悪い』『身体歪んでる』良く言われませんか?
そもそも理想の姿勢って何処ですか?そのような疑問感じた事はないでしょうか。

今回は座り姿勢でのバランスの目安についてご紹介します!

座った時に床もしくは椅子に何処が1番当たっている様に感じていますか?人によってはお尻もしくは、腿裏と感じる方が多いと思います。

理想はお尻と腿の間(付け根辺り)にある坐骨(ざこつ)と言う骨が真っ直ぐ当たるのが理想的です。

『あ💦なんか骨が当たるな』と感じた方は骨盤の傾きはかなり少ないと思います。

素晴らしい‼︎

イメージとしては骨盤を前後に傾けて床に骨が当たったらその骨を床に突き刺さる感じた所が坐骨が立っている(まっすぐ)の状態です。

坐骨は真っ直ぐに当たると骨盤はちょうど真ん中位になるので背筋も伸びやすくなります!
是非探してみて下さい。

『いや💦真っ直ぐ当たるポジションが辛い…』その姿勢で背筋を伸そうとするとキツイと感じた方は、骨盤から歪みが生じて無理がかかっているかもしれません。

そんな時こそ骨盤調整で一度リセットしてから行ってみてはいかがでしょうか?