肩が原因で腰が痛い方にもおすすめの骨盤調整!

肩周りが原因で腰が痛くなるパターンもあります。背中には骨盤の上から腕に向かって付いている大きい筋肉があります。

この筋肉は腕を身体の後ろに回す動きに働くのですが、この筋肉が硬くなってしまうと腕を前に伸ばす動きや、高い物を取る動きに制限が掛かり易くなります。

その結果、腕が上がりにくい為、腰を反らして腕の動きを補助します。その時に腰が必要以上に動いてしまうので痛みが出やすくなります

日常生活では洗濯物を干す時や、照明の紐を引く時など、この動きに当て嵌まるのではないでしょうか。

簡単なセルフチェックは
①腕を後ろに回して手の甲を腰〜臀部に置いた状態で腰を反らす。
②万歳を前に大きく(無理のない範囲)する。

②で腰に痛みが出るもしくは①と比べると強い方は先ほどお話した、背中の筋肉も原因の一つなので、肩からのケアがおすすめです。

この筋肉は骨盤からついていますので、骨盤調整で骨盤周りからと肩へのアプローチがおすすめです 当院では検査を行い判別も行います。ぜひご相談下さい!