サンダル控えましょうね!

今回お話ししたいのは履物についてです

暑いと蒸れるし脱ぎ履きも面倒とシューズ類は避けてしまいますよね…サンダルは快適だし脱ぎ履きも楽チンついつい履いてしまいます。

サンダルを履き続けると足が扁平しやすくなります。(よくアーチが下がるとも云われます)

サンダルはかたち的に前側に紐やベルトで固定になるので指先をサンダルに押し付ける感じに、力が入りやすくなるので結果として足潰す様な状態となります。さらに土踏まずは下がるので扁平しやすくなります。

もう一つはサンダルは非常に脱げやすいのであまり足を上げなくなります。ですので膝下を主に使ってしまい股関節があまり働かなくなります。

股関節を動かすお尻の筋肉は弱ってしまい骨盤の傾き腰への負担もかかりやすくなるため、腰痛にも繋がります。

膝下を主に使うため足裏やアキレス腱にも負担がかかるため足の炎症にももちろん繋がってしまいますので、負担を避けたい方は靴を積極的に使う、サンダルは控える事を意識して過ごしては、いかがでしょうか。

靴のようなサンダルもありますが足を固定する力は弱いので紐やベルトで足を固定できるものを選んでください。歩き方やバランスも大切ですが身の回りの環境を整える事も同じ位大切です。

お身体にお悩みがある方は、当院の骨盤調整を一度、試してみてはいかがでしょうか!
まずはお問い合わせください。丁寧にカウンセリングからさせていただき、お悩みに合った施術をさせていただきます。