この時期多いぎっくり腰には骨盤調整をお勧めします!

ぎっくり腰骨盤調整

寒さが増してやる事も増して、忙しくなるこの時期、1番多く見受けられるのが…そうです、「ぎっくり腰」です!
重いもの持ち上げて…顔を洗おうとしたら…多様な場面で起きるのではないでしょうか?

何故起きやすいのか?
どうしたら良いか?
が今回の内容で。

〈何故起きやすいのか?〉
原因としては「お尻の筋肉」が使う事を身体が忘れてしまっている事が多いです。お尻の筋肉は近くにある筋肉に比べてテンポよく縮んだり伸びたりするより、グッと力を入れたりするのに向いています。

1日の中で歩いたり、立っていたり(もしくは座る)が多く、それに比べて屈む、反らすは比較的少ないと思います。

特にこの屈む、反らす時に重い上半身を支えるのにお尻の筋肉は活躍します。

椅子から立ち上がったり、ズボンの脱ぎ着はそこまでお尻の筋肉を使わなくとも成立する動きなので、余計に記憶から消えていきます。

それを繰り返すとどうでしょうか?想像して下さい。

身体は大丈夫だろうと無意識に判断し支えなしで腰に動きを求めます。そうすると腰は必要以上に動き過ぎてしまい負担が掛かります。そして起きた痛みが…ぎっくり腰です。

〈どうしたら良いか〉
なら動かせば良いんだね!→これは間違ってませんが危険です。いきなり動かしたらびっくりして怪我に繋がります。

まずはマッサージやストレッチで使える環境を整えましょう。

当院の骨盤調整ではストレッチも含めての施術になりますので記事の様な方はベストかと思います。
お困りの方はぜひ整骨院ぽっかぽかにご相談ください。